アメシスト(紫水晶)【意味・効果・伝説】

アメシストの歴史・言い伝え

アメシスト(紫水晶)【意味・効果・伝説】

紫は高貴な色の一つであると考えられているので、アメジストは、電力の記章として歴史的な重要性を持っています。アメジストは英国の王冠で使用されたり、キリスト教の教会ではランクの高い場所を保持され「司教の石」と呼ばれていました。
かつてはルビー、エメラルド、サファイアに値が等しいと考えられ王冠の宝石に使用されてきました。司教の指だけでなく、イギリス王室のレガリアを飾ることも不思議ではありませんね。

ギリシャ神話では、そのワインのような色からバッカス(酒の神)と言われ、アメジストは、酔いを防ぐために使用されたり、精神障害を安定化させるのに有用であると考えられきた歴史があると言われ、頭痛、腰痛やアルコール依存症のための助けになると言われています。

レオナルド・ダ・ヴィンチは、アメジストは石英の中で最も貴重な石の一つで、邪念振り払い、知性を磨くことができたことを書きました。

アメシストの鉱物学データ

  • 英名 : amethyst
  • 和名 : 紫水晶(むらさきすいしょう)
  • 組成 : SiO 2 : 二酸化ケイ素
  • 色 : 紫色、結晶により濃淡などあり
  • 光沢 : ガラス光沢
  • 結晶系斜 : 六方晶系
  • へき開性 : –
  • 光の屈折率 : 1.54~1.55
  • モース硬度 : 7
  • 比重 : 2.65
  • 靭性 :
  • 石言葉 : 決断・心の平和・調和
  • 別名 : アメシスト

アメジストは、黄金のシトリン石英の紫色の姉妹石です。
アメジストとシトリンの唯一の違いは、アメジスト中の鉄不純物のレベル。 アメジストを高温で加熱すると、鉄の不純物が低減されます。

アメシストのお手入れ・取り扱い

アメジストは、比較的硬く耐久性があるので、柔らかい布や歯ブラシを使用して拭いてください。アメジストは、ぬるま湯と中性洗剤で洗浄することができます。
極端な暑さに長時間さらさないように注意してください。

アメジストを保管するときは、柔らかい布で包んで保管することをおすすめします。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水
×

アメシストの主要原産地

ブラジル、マダガスカル、メキシコ、ミャンマー、ウルグアイ、米国、およびザンビアから産出されます。

アメシストに合う職業・業種

管理職 接客業・小売業 技術職・エンジニア 医療関係 福祉関係