アズライト(藍銅鉱)【意味・効果・伝説】

アズライトの歴史・言い伝え

アズライト(藍銅鉱)【意味・効果・伝説】

アズライトは古来よりシャーマンや魔術などを操る者、聖職者たちに大切にされてきた石です。

アズライトの鉱物学データ

  • 英名 : azurite
  • 和名 : 藍銅鉱(らんどうこう)
  • 組成 : Cu3(CO3)2(OH)2
  • 色 : 藍色、青色、緑色など
  • 光沢 :
  • 結晶系斜 : 単斜晶系
  • へき開性 : 一方向に完全
  • 光の屈折率 : 1.73~1.84
  • モース硬度 : 3.5~4
  • 比重 : 3.77~3.89
  • 靭性 :
  • 石言葉 : 尊厳・崇高・成長・瞑想
  • 別名 : アジュライト

リモナイトやマラカイトと混ざっていることがあり、その場合は特別にアズロマラカイト(Azuromalachite)という名称で呼ばれます。
名称の由来はペルシャ語で青いという意味のlazwardより派生したものだと言われています。

アズライトのお手入れ・取り扱い

水と塩には特に弱いパワーストーンなので、水浴や塩を使った浄化はNGです。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水
× ×

アズライトの主要原産地

アメリカ、他

アズライトに合う職業・業種