フローライト(蛍石)【意味・効果・伝説】

フローライトの歴史・言い伝え

フローライト(蛍石)【意味・効果・伝説】

フローライトの鉱物学データ

  • 英名 : fluorite
  • 和名 : 蛍石(ほたるいし)
  • 組成 :
  • 色 : 緑色、紫色、青色、黄色、オレンジ色、ピンク色、褐色、無色
  • 光沢 :
  • 結晶系斜 :
  • へき開性 :
  • 光の屈折率 :
  • モース硬度 :
  • 比重 :
  • 靭性 :
  • 石言葉 : 成功・気品・美徳
  • 別名 :

フローライトは色の変化に富み、各色美しい色を示す。また各色の帯状の色を示すものもある。流通している結晶宝石の中では、最も硬度が低く、また四方向に完全な劈開を示すため取り扱いに十分な注意を必要とします。

フローライトのお手入れ・取り扱い

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水

フローライトの主要原産地

アメリカ、イギリス、スイスなど

フローライトに合う職業・業種