ガーデンクォーツ(庭園水晶)【意味・効果・伝説】

ガーデンクォーツの歴史・言い伝え

ガーデンクォーツ(庭園水晶)【意味・効果・伝説】

ガーデンクォーツとは、クリスタルの中に他の鉱物が入っている原石をうまく研磨することで、このように幻想的な姿になります。また、その姿が生い茂った「庭」のように見えることからこの名前が付けられています。

ガーデンクォーツの鉱物学データ

  • 英名 : garden quartz
  • 和名 : 庭園水晶(ていえんすいしょう)
  • 組成 : SiO2+(クローライトなどの包有鉱物)
  • 色 : ベースの色彩は、無色透明、スモーキーカラー、シトリンカラーなど。
  • 光沢 :
  • 結晶系斜 : 六方晶系(三方晶系)
  • へき開性 :
  • 光の屈折率 :
  • モース硬度 : 7
  • 比重 : 2.54~2.64
  • 靭性 :
  • 石言葉 : 金運・財運・仕事運・コミュニケーション・癒し
  • 別名 :

ガーデンクォーツは、結晶が成長する過程で、水晶内部にほかの好物や泥岩などを内包しながら成長して、そのインクルージョンがまるで、庭園の景色や背景のように見えることに由来しています。
和名では庭園水晶と呼ばれることが多いです。

ガーデンクォーツのお手入れ・取り扱い

全ての浄化方法に適しています。自浄作用をもっているので、それほど頻繁な浄化はいりません。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水

ガーデンクォーツの主要原産地

ブラジル、他

ガーデンクォーツに合う職業・業種