スファレライト(閃亜鉛鉱)【意味・効果・伝説】

スファレライト(閃亜鉛鉱)【意味・効果・伝説】持ち主の色気を引き出し、異性を惹きつける効果があると言われるスファレライト(Sphalerite)を紹介します。

スファレライト(閃亜鉛鉱)はブレンドとも呼ばれ、亜鉛の鉱石です。

色は普通、とても濃いブラウンから黒色ですが、稀に透明な帯黄褐色や緑色の石が見つかることがあります。

スファレライトは硬度が低く、また劈開が明瞭なので、ジュエリーには適していません。

ファセットカットしたものは博物館や収集家に供されるのみです。

スファレライトの結晶の形は偽八面体で、主に熱水鉱床中に、方鉛鉱、石英、黄鉄鉱、方解石などとともに産出します。
カットに適した透明な結晶はサンタンデル(スペイン)やメキシコで見つかっています。