アクアマリン【意味・効果・伝説】

アクアマリン【意味・効果・伝説】恋人とのすれ違いをなくし出会い運を高める幸せな結婚がシンボルのアクアマリン(Aquamarine)を紹介します。

19世紀に好まれたアクアマリンは海緑色で、この名前も『海水』にちなんでいます。

今日もっとも価値の高いのはスカイブルーや濃青色の石です。
アクアマリンには見る角度によって、無色または青色に見える二色性があり、宝石に適するのは六方晶系の傷のない、縦方向に条線のあるような結晶で、長さ1mに及ぶものもです。
最高品質のものはブラジル産で、ペグマタイトや、現地でカスカルホと呼ばれる漂砂鉱床中に産します。この他にロシアのウラル地方、アフガニスタン、パキスタン、インド、つい最近ではナイジェリアでも採ることができます。