ゴーシェナイト【意味・効果・伝説】

ゴーシェナイト【意味・効果・伝説】持ち主の身代わりとなって悪いものを吸収して、幸せに導いてくれるゴーシェナイト(Goshenite)を紹介します。

ゴーシェナイトの名前は、最初に発見されたアメリカ合衆国マサチューセッツ州のゴーシェン(Goshen)に由来すると言われています。

また、淡色や無色の石は昔、眼鏡のレンズに使われていたことから、ドイツ語で眼鏡の意のbrilleという言葉はberyl(ベリル)に由来しているとも伝えられています。

ゴーシェナイトとは、ベリルのなかで、純度の高い無色のものを指します。
ダイヤモンドやエメラルドのイミテーションに使う時には、カットしたゴーシェナイトの底に銀色や緑色の金属箱を貼りつけ、それを目立たなくするために、すぐ近くに他の石を石留めします。

現在では、カナダ、ブラジル、ロシアから産出します。

夢や願望に対して消極的になってしまった時にオススメです。