レッドベリル【意味・効果・伝説】

レッドベリル【意味・効果・伝説】赤いエメラルドとも称され、赤く美しき超希少石のレッドベリル(Red Beryl)を紹介します。

きわめて稀ですが、非常に濃い赤のベリルが見つかっています。この色の原因はマンガンの存在によります。

アメリカのワイオミング州のトーマス山脈やユタ州のワーワー山脈の流紋岩中に産します。

レッドベリルは別名ビクスバイトと言い、マンガン、鉄酸化物のビクスビ鉱(ビクスピアイト)と間違えないよう注意が必要です。

癒しやストレス解消の効果をもたらしてくれるともいわれています。