シトリン(黄水晶)【意味・効果・伝説】

シトリン(黄水晶)【意味・効果・伝説】恋愛に対して積極的な行動が取れるようになるシトリン(黄水晶)(Citrine)を紹介します。

シトリンとは黄色や黄金色の水晶のことです。黄色は鉄に起因しており、シトリンの名も相橘類の意のcitrusに由来します。

天然産のシトリンは普通淡黄色ですが稀産のため、市場に出回っているシトリンのほとんどは、アメシストを熱処理したものが多いです。
宝石質のものはきわめて稀で、最高品質のものがブラジル、スペイン、マダガスカル、ロシアから採ることができます。