インクルージョンを含む水晶【意味・効果・伝説】

インクルージョンを含む水晶【意味・効果・伝説】恋愛成就のお守りに最適なインクルージョンを含む水晶(Quartz with Inclusions )を紹介します。

水晶は他の鉱物をインクルージョンとして含むことが非常に多く、それにより魅力的な宝石になる。ビーナスへア・ストンという名で知られる『ルチル入り水晶』や『サゲナイト』は、ルチルの針状結晶を含んだものです。

これらのインクルージョンは赤、黒、または真鍮色で、金属光沢を示します。

『トルマリン入り水晶』は、柱状または針状の黒色トルマリンのインクルージョンを含みます。『金入り水晶』は不透明な、メタリックイエローの金を含み、銀のインクルージョンは樹枝状の形が多く、銀灰色や黒色、不透明で金属光沢を示します。

ゲーサイト(針鉄鉱や黄鉄鉱などの鉄の鉱物もインクルージョンして含まれることがある。

ゲーサイトを含む石はカボションカツトするとキャッツアイ効果を示すことがある。
主にインクルージョン入りの水晶は、マダガスカル、ブラジル、南アフリカ、インド、スリランカ、ドイツ、スイスに産する。