ウバロバイトガーネット【意味・効果・伝説】

ウバロバイトガーネット【意味・効果・伝説】心の問題をサポートするウバロバイトガーネット(Uvarovite Garnet)について紹介します。

日本名は、灰クロム柘榴石(かいくろむざくろいし)。

ウバロバイトガーネットは明るい緑色で、この魅惑的な色はクロムを含むためです。結晶はもろく断口は亜貝殻状で不平坦です。

ウバロバイトガーネットは蛇紋岩中に産し、もっとも良質の結晶としては、ロシア、ウラル地方の岩盤の割れ目や空洞から採れます。そのほか、フィンランド、トルコ、イタリアから産出されます。