ロードナイト(薔薇輝石)【意味・効果・伝説】

ロードナイトの歴史・言い伝え

ロードナイト(薔薇輝石)【意味・効果・伝説】

ロードナイトは、ギリシャ語の「着色バラ」を意味する「rhodon」から名づけられ、この魅力的な色合いとガラス光沢が人気となっています。

1935年~1938年の間に建てられたモスクワの地下鉄の装飾に使用され、最も美しい材料であると考えられ、1979年にロードナイトは、マサチューセッツ州の公式州の宝石の石と命名されました。

ロードナイトの鉱物学データ

  • 英名 : rhodonite
  • 和名 : 薔薇輝石(ばらきせき)
  • 組成 : (Mn,Ca)Mn4[Si5O15]
  • 色 : 暗赤色、ピンク
  • 光沢 :
  • 結晶系斜 : 三斜晶系
  • へき開性 :
  • 光の屈折率 : 1.71~1.75
  • モース硬度 : 6
  • 比重 : 3.40~3.70
  • 靭性 : 不透明
  • 石言葉 :
  • 別名 :

ロードナイトは、明るい赤色にソフトローズピンクによって異なり、ケイ酸マンガングループに属します。

ロードナイトのお手入れ・取り扱い

ロードナイトを綺麗にする最良の方法は、石鹸水と柔らかい布を使用することです。超音波洗浄はおすすめできません。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水
× ×

ロードナイトの主要原産地

オーストラリア(ニューサウスウェールズ州)、フィンランド、日本、カナダ、マダガスカル、メキシコ、ロシア(ウラル)、スウェーデン、南アフリカ、タンザニア、アメリカ(ニュージャージー州)で発見されています。

ロードナイトに合う職業・業種

全ての職業