パワーストーンとは?

天然石やパワーストーンとは?
約46億年前…
地球の誕生と共に生成させたパワーストーン。

地球上には3000種以上の鉱物が存在し、そのうちパワーストーンとして普通使われているのは約50種です。

ほかにも、珍品の鬼集家のためにカットされる石もありますが、軟らかすぎて傷がつきやすいなど、たいていは身につけるには適していません。

現実には、宝石として認識される鉱物種の数は、ファッションの移りかわりや、新しい石の登場につれて常に変わっていきます。

パワーストーンとして認められるためには鉱物(まれに有機物)が、美しくなければなりません。特に色が大切です。また、日常の使用に耐え、摩耗や傷などの損傷に強いなどの耐久性をもっていることも必要です。最後に稀少性も必須になります。

神話や伝説には傷を癒す、幸運をもたらす、あるいは災厄から身を守るといった特別な力をもったパワーストーンにまつわる話などがたくさんあります。

※天然石パワーストーンの意味・効果を分かりやすく解説します。当サイトの文章・画像などの無断転載・引用を禁じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする